即日融資ができるカードローンでピンチ回避!

カードローン会社にもよりますが、平日の昼頃までに申し込めば夕方頃には即日で融資を受けることが出来ます。

即日融資やカードローンに関するよくある質問

カードローンの効果的な活用方法

気軽に利用が出来るカードローンですが、お金がどうしても絡んでくるので効果的に利用するようにしたい所です。では一体どのように利用すれば良いのか、カードローンの活用法について探ってみましょう。

まずは金利です。金利とはお金を貸し出す際に付く利息のことで、カードローンの場合は日割り計算によって導き出されます。例えば10万円借入れたとして、毎月1万円ずつ返済していくと仮定します。金利18%の場合、支払総額は10万9,158円かかります。しかし金利が1%減り17%となると、支払総額は10万8,598円となります。差額としては560円ぐらいしかありませんが、利用金額や返済期間が長くなると1%の差はどんどん広がってしまいます。

もし利用するのであれば、無利息で利用出来る所を選ぶようにしましょう。無利息のカードローンとなると、別世界の話のように思うかもしれません。しかし現実に存在しているので、利用しない手はありません。ほとんどは初回利用者のみの対応ですが、無条件の所もいくつかあります。ただし未来永劫続くわけではなく、一定の期間が設けられています。期間内であれば無利息ですが、期間が過ぎるとその分の金利がついてしまうので注意しましょう。

またカードローンを何社か利用しているのならば、おまとめローンを利用するのも手です。金融機関によっては名前が違うかもしれませんが、概要は同じです。要は借金を借金で返すことですが、言う程悪いものではありません。例えば現在金利18%の所で借り入れているのであれば、18%以下の金利を設けている所に借入れます。借入れた分は18%の借金返済に充てれば、残ったのは18%以下の所から借りた分だけになります。利用する際には細心の注意を払わなければいけませんが、上手くいけば下がった金利分の支払総額は安く抑えることが出来る筈です。

カードローンを効果的に使うには、返済を第一に考えなければいけません。ご利用は計画的に、無理のない返済計画を立てていくようにしましょう。
 

カードローンの利用が家族にばれる事はありませんか?

どんなに強い絆で結ばれている家族でも、時には砂の城のように簡単に崩れてしまうこともあります。原因はそれぞれですが、借金も大きな要因になっているケースが多いのは事実です。場合によっては一家離散の憂き目に遭うこともあり、借金は人生そのものを大きく左右してしまいます。その為にも"家族にバレない"でカードローンの利用を考えている人も多いかと思いますが、果たして秘密裏に利用するのは可能なのでしょうか。

まず家族にバレない様にして借り入れる人が多いのは、カードローン会社も承知しています。こっそり利用している人は、1人だけではありません。電話や郵送で連絡を取る際にも借金のことについてだと悟られないように、きちんと配慮してくれる筈です。申し込みも無人契約やネットからでも出来るので、家族にバレることはありません。ただ申し込みの際に、無人契約機で行うとバレる可能性が高くなります。もし契約機から出る所を見られてしまえば、どんな言い訳も通じません。ネットから申し込めば、借りに見られたとしても疑われることも無いでしょう。パソコンや携帯を覗かれない限りは、申し込んだという事実を隠すことが出来る筈です。

また最近は「WEB完結サービス」と言って、申し込みから融資まで全てネット上で行うので悟られる心配はありません。必要書類の提出も、携帯電話で撮った画像を送信するだけで済みます。電話や郵送での連絡も無いので、余程のことが無い限りはバレる心配はありません。ただし利用するには一定以上の収入があるのが大前提となりますが、どうしてもという時は検討だけでもしてみては如何でしょうか。

ただし返済が滞ってしまいどうしようも無くなったのであれば、どんなに隠そうと思っても家族にバレてしまいます。場合によっては裁判所から通達が来ることもあるので、ここまで来ると言い逃れは出来ません。膨れ上がった借金の問題は1人で解決出来るほど、甘いものではありません。必ず家族に打ち明けて、どうするかを十分に話し合うようにして下さい。 
 

即日融資のお金はどこで受け取るの?

申し込みが終わり契約も済むと、融資となります。しかしカードローンの場合は、どういう形でどこで受け取ることになるのでしょうか。まさかその場で直ぐに貰えるとは、始めて利用する方でも薄々感じているかと思います。そこでカードローンの申し込みから融資までのプロセスや、お金の受け取りについて考えてみましょう。

まずは申し込みです。申し込みをしない限りは、どんな事情があってもお金を受け取ることは出来ません。カードローン会社にもよって方法は変わりますが、基本的な方法は同じです。郵送やFAXでも申し込みが出来ますが、今は利便性や即日での融資を可能にする為にもネットか無人契約機で行った方が良いでしょう。

そして次に審査へと移ります。安定した収入があれば落ちることはありませんが、他にも借金を抱えているのならば難しいかもしれません。尚審査結果は早くて30分程で済みますが、場合によっては時間がかかることもあります。こればかりは首を長くして待っていただくしかありません。審査が通ると、いよいよ契約へと移ります。契約方法はネット・来店・郵送の3つの方法がありますが、今すぐにでも融資を受けたいと思うのであればネットの方が早いかと思います。また自動契約機から申し込めば、その場での契約となります。

契約が終わりキャッシングカードが手元に届けば、いよいよお金の受け取りになります。お金は契約機かコンビニのATMからでも引き出せるので、利用しない手はありません。手数料はかかってしまうものの、そこまで高いものではないので大丈夫です。またカードがまだ届いていない状態で即日融資を希望するのであれば、指定した銀行口座への振込みの方が早いかと思います。キャッシングカードが無くても手元の銀行口座のカードで引き落とせるので、とても便利です。

お金を受け取ったのであれば、必ず返済は忘れずに行いましょう。返済方法も契約機やコンビニのATM等で手軽に出来るので、そこまで難しいものではありません。
 

2社同時に申込したほうが確実即日融資できますか?

いざカードローンに申し込んでみたものの、審査に通らず落ちてしまった経験は無いでしょうか。落ちてしまったらまた次の所へとなりますが、手間を考えると些か面倒です。そこで複数申込で確実に行きたい所ですが、果たして無事に審査に通り融資を受けることが出来るのでしょうか。

カードローンの申し込み頻度や利用金額にもよりますが、複数申込であれば審査に落ちる確率は残念ながらかなり高くなってしまいます。カードローン会社側は、「複数同時に申し込むには、何かやましい理由があるのでは?」と捉えられてしまいます。すると「この人は信用のおけない人だ」と判断されてしまい、審査が難しくなります。また信用情報にも記録として残るので、即日に融資を受けるのは困難になります。ただしこれは同日に複数申込をした場合であり、違う日に複数申込となるとまた話が変わります。

カードローン会社は信用情報を元に審査を行い、お金を貸し出すかどうかを判断していきます。信用情報にはその人が現在背負っている借金等が書かれており、他にも支払い延滞やキャッシングの利用や申し込みがあったかどうかも記録されています。ただし未来永劫ずっと記録されている訳ではなく、6ヶ月経てば記録は更新されるので心配する必要はありません。

つまり同時にカードローンに申込みたいのであれば、審査に落ちた日から6ヶ月待った方が良いかと思います。その時に安定した収入があれば、わざわざ同日複数申し込まずとも大丈夫です。変に焦ってしまうと余計に融資が受けられなくなってしまうので、まずはひと呼吸落ち着いて行動に移すようにしましょう。お金に関することなので致し方ない部分もあるかと思いますが、冷静になることも必要です。

ただ同日に複数申込を行ったとしても、上手く行けば審査に通る場合もあります。1日2社までに抑えておけば、確率は上がるでしょう。しかし複数申し込んだのであれば、その分の返済もあるので要注意です。正に「ご利用は計画的に」進めなければ、大変なことになってしまいます。 
 

アルバイトでも即日融資できますか?

中々上がらない時給に厳しいアルバイトの日々となれば、当然財布も寒くなってきます。ただ残念なことに“タイミング"は、こちらの事情を汲んでくれることはありません。どんな人であってもお金が必要となるタイミングは、必ずやって来ます。

ではアルバイトで現在生計を立てている人は、即日融資のカードローンを受けることが出来るのでしょうか。利用するには、社員になって安定した収入が無ければ無理だと思っているかもしれません。確かに貸付条件として「安定した収入があること」が挙げられていますが、原則的にアルバイトでも条件を満たしていれば利用は可能です。収入の面に関しては多い方が良いのですが、例え週に1回だけ働き月に3万~5万円ぐらいしか無かったとしても、余程のことが無ければ大丈夫です。

ただしアルバイトを初めて1ヶ月も経っていないというのならば、難しいかもしれません。貸し出し審査の項目の中には「勤続年数」が含まれており、例え正社員で働いていても短い間でしか企業に在籍していなければ審査に通ることは難しくなります。お金が必要となっても、まずは真面目にコツコツ働く方が先決という訳です。しかしアルバイトで働いていたとしても、3ヶ月以上働き続けているのならば即日融資が受けられる確率は高くなります。

ではアルバイトを始めたばかりの人には即日融資は出来ないのかと問われると、答えは「NO」です。確かに厳しいのは否めませんが、可能性が全く無いという訳ではありません。融資する側として収入は当然ですが、貸し出す人に返済能力があるかどうかを見極めます。もし働き始めたばかりであっても、返済能力があると判断されれば融資を受けることは出来る筈です。

そして見事即日融資を無事受けることが出来れば、例えアルバイトでも返済は必ず行いましょう。少しでも返済が滞ってしまうと、アルバイトどころではありません。それこそ「ご利用は計画的に」を肝に銘じて、利用するようにしましょう。
 

コンビニATMを利用した時に手数料かかりますか?

今はコンビニのATMから簡単にカードローンが使えるので便利になりました。しかし便利になったからこそ、手数料は何かと気になるものです。そこで取引する際にかかる手数料について調べてみました。

コンビニATMでカードローンを利用する際、利用金額が1万円以下ならば入出金とも108円・1万円以上ならば216円かかります。手数料とは別に当然利息もつくので、「冗談じゃない!」と思う人も多いかもしれませんが、考え方によってはお得に利用することも可能です。時間帯にもよりますが、銀行口座から1万円を引き落とすには216円の手数料がかかります。しかしカードローンで1万円を金利18%で借りて、10日以内に返済を済ませるとします。すると手数料と金利分を合わせても157円にしかならないので、普通に引き落とすよりもお得になります。

しかし中には、1円でも手数料を払いたくないと思っている方もいらっしゃるでしょう。たかが数百円単位でも、積み重なればとんでもない額になってしまいます。その時は、利用しているカードローン会社と提携を結んでいる金融会社のATMを利用しましょう。全てに当てはまる訳ではありませんが、コンビニATMでも手数料無料で取り扱っている場合があるので利用しない手はありません。詳細については、直接カードローン会社まで問合わせて頂ければと思います。

ただ中には、コンビニATMでは無料にならないカードローンがあるのも事実です。解約しない限りはどうすることも出来ないのかと頭を抱えてしまいそうになるかもしれませんが、その前にもう一度サービス内容を確認してみては如何でしょうか。カードローンの取引方法は、コンビニATMだけではなく色んな方法があります。手っ取り早い方法としては、カードローン会社のATMで取引することです。場合にもよりますが、入出金であれば手数料はかかりません。ATMは日本各地に点在しているので、ホームページ等から近くのATMを探してみては如何でしょうか。